☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆おすすめ記事☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宅配買い取りリファウンデーション!もう使わないブランド品をお小遣いに代えました。 - 恋愛よみメモ!

一気読みしたいなら、マンキツよりDMMコミックレンタル - 恋愛よみメモ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆おすすめ記事☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人工物と少女の愛『銀色の恋人』

『銀色の恋人』あらすじ

ファンタジーの女王タニス・リーの描く極上のラブファンタジー「銀色の恋人」。その流麗かつ透明感に溢れる表現力で、今もなお多くのファンを魅了しています。

舞台は隕石の飛来や地殻変動などで大陸の3分の1が没し、近未来です。人間の文明は大いに繁栄をし、ロボット技術の向上によって生活様式も大きく変わって来ました。そんな時、エレクトリック・メタルズ社によって三種類のロボットが開発されます。

舞踊に特化した「ゴールド」シリーズ、演劇部に特化した「コッパー」シリーズ、そして、ありとあらゆる歌を歌いこなす「シルバー」シリーズ。

ところが、この「シルバー」に恋をする少女が現れます。その名はジェーン。大富豪の母に溺愛された、平凡な少女でした。

生まれながらのロボットとロボットのように従順な少女の出会い

ジェーンは16歳の少女で、これまでなに不自由なく育ってきた生粋の箱入り娘です。母親のデーメータは強大な権力と富を持つ大富豪で絶世の美女。大変娘を愛しており、彼女のためにはお金をかけることを惜しみません。

ジェーンはそんな母親の期待に応えるべく懸命に努力しますが、何故か違和感とコンプレックスばかりを感じています。

そんな時、大勢の人の前で歌う銀色の肌の美貌のロボット、シルバーと出会い、一目で恋してしまいます。ここまでのストーリーをなぞると、一見ほほえましく美しい母と娘の絆にある種のいびつさが見えてきます。

母親は一見、娘の意思を尊重するかのようなふるまいをしていますが、実際は娘の食べるものや友人、髪型や体型まですべて自分の考えを押し付け、またジェーンも母親ののぞむ娘になろうと懸命に努力します。

そう、まるでプログラム通りに動こうとするロボットのようにです。この歪んだ親子関係から、ジェーンがいかに脱却するかが、この物語のもうひとつの核となっています。

人間の望む究極の「恋人」シルバー

科学の粋を集めて作られたシルバーは、とび色の髪と銀色の肌、琥珀色の瞳という人間離れの美しさに加え、ありとあらゆる楽器をひきこなし、自由自在に歌うロボットです。

しかし、彼の最大の魅力は人間よりも人間らしい、実に自然な表現力を身につけ、人間のどんなニーズにも極めて優雅に対応できることでしょう。実際、ジェーンのみならず、友人であるクローヴィス(同性愛の男性)やエジプティア(神がかり的なカリスマを持つ絶世の美女)も魅了されています。

ですが、どんなに魅了されても人間は彼を都合の良いロボット以上には見ることはありません。それをすべてくつがえし、真剣に愛したのはジェーンただ一人でした。

美しくグロテスクな時代背景

ジェーンとシルバーが出会った時代は文明が発達した代償なのか、「家族」や「友人」のありかたが大きく変わった時代です。

「家族」は形骸化し、女性は人工受精で子供を産み、またパートナーもひんぱんに取り替えます。また友人も快楽や自己満足を得ることが最優先され、もはや友情など皆無です。

そして、繁栄の影には大気汚染やロボットの出現によって深刻化した雇用不足、極端な貧富の差があり、一種のグロテスクなバビロンとイメージが重なります。

そんな時代に今一つ溶け込めないジェーンが愛したのが情のない人間ではなく、ロボットのシルバーだったのは、実に皮肉な話です。

シルバーとの逃避行と自我の目覚め

シルバーにどうしようもなく惹かれるジェーンは彼と対話を試み、そのありったけの思いをぶつけますが、規定のプログラムにはない彼女の反応にシルバーはある種の混乱に陥ります。

この瞬間、「ロボット」でしかなかった二人はようやく「人間」の入り口にたどり着いたのです。ジェーンは初めて母に無断で自分の家具を売り払い、その資金でシルバーを買い取ることに成功します。

世の中の掟にそむいた二人が逃げ込んだのは薄汚いスラムでした。二人は生活のためにストリートミュージシャンになるのですが、ここの場面が実に美しい。まるでページを通して二人の歌声が聞こえてくるようです。

二人の愛の結末、そして始まり

道ならぬ、神に背くような二人の愛は、ともにぶつかり合い、傷つけあい、そしていたわりあいながら深まっていきます。そしてシルバーも、ジェーンによって恐れや不安、失うことへの恐怖など、人間そのものの感情けを知ることになるのです。

しかし、そんな感情も、周りの人間にしてみたら故障としか写りません。更に逃げようとする二人に追っ手が迫ります。

そして、二人はの愛は、結末と新たな始まりを、むかえるのです。この美しい奇妙な真実のラブファンタジーに、ひたってみませんか?感動すること間違いなしです。おすすめの不朽の名作です。